やっぱりスゴイ!?青汁とサプリの違いを比較

粉末状の青汁・サプリの青汁

青汁を選ぶ際には、粉末状の青汁・サプリの青汁と2つのタイプから選ぶことができます。
どちらが良いかはそれぞれのニーズにより決めましょう!

 

といいますのは、どちらもメリットとデメリットがあるからです。
それぞれの特徴をよく理解して、自分にピッタリ合う青汁を選んでみてください。
粉末状の青汁は誰もが最初に選ぶタイプではありますが、多少のみにくいと感じる方もいるかもしれません。そのような方は水さえあればいつでも飲める青汁のサプリタイプをおすすめします。

 

●粉末青汁のメリットとデメリット
青汁そのものの味を楽しむことができます。
素材を粉末状に加工し、添加物などを極力減らした自然派タイプもあります。
そのことから健康に気を使う方におすすめで、「青汁を飲んだ」という気分的な作用も働きやすくなります。
デメリットは味でしょうか。
どの青汁を飲んでもダメだった方は青汁サプリのほうが適しています。

 

● 青汁サプリのメリット・デメリット
青汁サプリは水さえあれば飲めて、粉を溶かす手間がありません。
忙しい方、青汁の味が苦手な方に良く、何よりも飲みやすさが優れています。
デメリットは粉末の青汁と比べて、健康や美容に良いという実感が沸きにくいことです。
同じような効果があっても、心理的にドリンクの青汁のほうが気分は上がります。

青汁とサプリのW使いもあり

粉末の青汁、サプリの青汁どちらも良い商品です。
しかし、少しだけ利用したい人のニーズが異なるため、生活に合わせて選んでみましょう。

 

粉末の青汁は次のような方におすすめです。
・ 青汁で腹持ちを良くしたい方
・ 苦くないと効かない感じがする
・ お茶代わりに飲みたい
・ スムージー代わりにしたい

 

青汁サプリは次のような方に選ばれています。
・ 外出先でも手軽に飲みたい
・ 忙しいので青汁を作る暇が無い
・ 青汁の栄養素だけシンプルに摂取したい
・ マルチビタミン感覚で続けたい

 

比べてみると選んでいる人の要素が違うことがわかります。
どちらも良い青汁ではありますから、生活様式が複雑な方は両方をWで使ってみる方法も検討してみてください。

 

例えば朝はスムージー代わりに飲むから粉末の青汁、昼は仕事先で飲みやすいからサプリなどです。
青汁メーカーによっては粉末青汁とサプリの両方を販売しているところもあります。

 

ただし青汁はWで飲んだからといって健康が高まるわけじゃないのです。
野菜を大量に食べたからと健康になれるわけではないのと一緒で、コツコツとこまめに利用するのが一番です。

 

サプリの場合は過剰摂取しやすいため、青汁をたくさん飲んだ日はお休みするなど調節しましょう。

 

おすすめ青汁 

参照サイト

青汁おすすめ・・・青汁の中でも粉末タイプの青汁を、味、香り、粉の溶け具合、青汁感、美味しさなどを比較してランキング形式でご紹介します。青汁の種類、特徴、効果、栄養素、飲み方、アレンジ方法などもご紹介します。

凝縮サプリが便利

青汁のサプリを選ぶなら、素材が凝縮したものが便利です。
通常の青汁なら1日コップ1杯以上は飲まなければなりませんが、コップ1杯では量が多い方に青汁サプリはおすすめです。

 

さらに素材が凝縮したものを選べば、青汁を飲んだ時のような効果が得られます。
青汁を粉末に加工し錠剤にしただけの商品より、素材を凝縮させ少ない量でもしっかり栄養が詰まっているタイプのほうがお得です。

 

例えば「ステラの青汁」は3大栄養素がぎゅっと青汁の成分が凝縮されています。
ステラ漢方が提供する青汁サプリで、クロレラ・長命草・ケールと3つの素材を使っています。
これらの原材料で青汁を作ると、味の関係上で量が薄くなってしまいます。
それをサプリにすることで味が気にならず、栄養価が高いのに効果的な青汁となっています。

 

青汁は濃く、苦く、強い3つの要素を含む素材で作るとかなりマズイものになります。

 

実は飲みやすい青汁は飲みやすい材料を添加しているため、青汁本来の栄養価が薄い可能性があります。本来は青汁はマズイのが普通です。
栄養にこだわりたい方は粉末の飲む青汁より、栄養を凝縮した青汁サプリを選んでみてください。

 

粒だからできる栄養の豊富さがあります。

無添加にこだわる方に

100%混じりけがない青汁サプリメントを選びたい方は、モロヘイヤ100%の商品を選んでみてください。
モロヘイヤサプリは厳密には「青汁サプリ」としては売られていませんが、モロヘイヤ自体は青汁のような栄養素が詰まっていますからおすすめできます。

 

モロヘイヤは亜熱帯地方原産の野菜で、太陽の恵みをたくさん取り入れた栄養価が高い植物です。
その栄養価の高さから「野菜の王様」とも呼ばれており、青汁にも配合している商品があります。

 

食物繊維が豊富で、βカロチン、ポリフェノール、ビタミンやミネラルなども含まれます。
このように栄養価は非常に高いのですが、ネバネバした特徴を持つため飲む青汁には適していません。
そのため健康食品として粉末状のものを料理に混ぜたり、青汁サプリとして加工されることが多くなっています。

 

100%モロヘイヤの商品としては「青粒」があります。
この商品は100%モロヘイヤで、防腐剤などの添加物も一切使用していません。
野菜そのものの青汁サプリを選びたい方におすすめです。

 

 このメーカーはモロヘイヤ抽出エキスに特許を取っているため、他には無い栄養の効果が期待できます。サプリの粒は水に一晩つけておくと、食物繊維により大きく膨らみます。

 

おすすめ青汁